カルチェハウスのコンセプト

HOME > カルチェハウスとは > カルチェハウスのコンセプト
次のページへ→
借景を作るために
  • カルチェとはフランス語で地区・街区
  • フランス・パリのカルチェラタンの風景

カルチェハウス

カルチェラタンのように、1つの街区の中で、洗練された知性と感性を持つ居住者同士が共通の価値観と相互尊重の関係のもとに豊かな風景・環境を共有します。 カルチェハウスは、質の高いコミュニティの醸成、敷地の魅力を十二分に引き出す土地利用が実現できる、都市に特化したコーポラティブ型戸建住宅という新しい設計手法です。日本では、そういった街づくりはあまり見たことがありません。しかしカルチェハウスなら実現できるのです。

日本では出来ないと思い込んでいませんか?

北米の住宅街北米の住宅街を思い浮かべてください。
日本人はそこに暮らしてみたいと憧れを間違いなく感じています。しかし、日本では無理と勝手に判断していませんか?
なぜ日本では憧れる街ができないのか?
雨風・食事・風呂・トイレ・寝る・車 それで充分ですか?欧米住宅は綺麗な環境と楽しむ暮らしが基本デザインだが日本の土地は狭いし気候も違う。それであきらめていませんか?
これからは日本にあった審美的で環境がよい本当の街並に価値が誕生していきます。
それがカルチェハウスです。

従来とカルチェハウスの街区設計

  • 従来の街区設計
    従来の街区設計
  • カルチェハウスの街区設計
    カルチェハウスの街区設計

従来の街区設計では、単に箱を並べただけで、人々がいかに暮らしていくかの未来が見えません。一方カルチェハウスの街区設計では、外から奥が見えにくくすることで、空間の広がりが演出されたり、街区の中心にはモニュメントとなる木があり、人々が集いコミュニケーションする様が見えてきます。また、ひとつひとつの家にも個性があります。

 

 

 

PAGE TOP